私がお勧めするクレジットカード

クレジットを作りたいけど、いろいろありすぎて、どこのクレジットカードを作ればいいのか悩む方は多いと思います。もし、イオングループでよく買い物をする場合はイオンカードを作ることをお勧めします。ほとんどのイオンカードは年会費無料なので、使わない場合も損をすることはありません。毎月20日・30日はお客様感謝デーとなっており、イオン内などで買い物をして会計時にイオンカードを提示するだけで5%offになります。ポイントは200円で1ポイント付き、毎月10日はポイント5倍になり、お得感があります。貯めたポイントは商品や商品券に交換することが可能です。商品はキッチン用品や食べ物、日用雑貨など種類が豊富です。イオンカードは専業主婦でも作りやすいカードと言われているので、作ろうか悩んでいるのであれば、とりあえず申請することをお勧めいたします。

日本はまだまだクレジットカード途上国

私が持っているのは年会費無料のクレジットカードです。ポイントや付帯サービスなどはなんかあったような気がしますが、そこまで気にしていないし、確認してみて「あ、こんなに貯まってる。なにかに使おう」って程度の感覚です。クレジットカードは便利です。それは確かに認めるところですが、やはりまだまだ使える場所が限られていていまいちな部分が多いです。大きなチェーン店や百貨店などでは当たり前に使えます。ですが、近所の定食屋やラーメン屋で使えるか?商店街の八百屋や精肉店や鮮魚店で使えるか?使えるところは増えてきてるようですがやはりまだまだです。使えるところへ行けばいい。なんて暴論は問題外。観光立国を目指すなら早急に手を付けて欲しいところです。それと、いつも思うことなのですが、大規模停電なんかに見舞われたらどうなるんだろう?

楽天カードでポイントためてお得なお楽しみ生活

 私が日々の買い物や公共料金の支払いなどで最も利用しているカードは楽天カードです。年会費は無理ですし、100円に付き1ポイント付くのも、分かりやすいことも気に入っています。しかし、ただカードを何も考えずに使うのではなく、ポイントが倍増する時期や、キャンペーンをしっかりと把握してカードを利用すると、そのポイントのたまり方も大きく変わってくるのです。私は、楽天市場で買い物するときには、必ずお買い物マラソンの時に合わせて数店舗で買い回りをすることで、ポイントを大きく増やせるように心掛けて、計画的に利用しています。それで貯まったポイントは、身近にある店舗でも利用することが出来るので、私はマクドナルドやミスタードーナツなどでポイントを利用して0円でお得に美味しくちょっぴり贅沢を楽しむ生活をしています。

スーパーマーケットのカードでさらにお得にお買い物

 日常生活で最も買い物をするのはどこでしょうか。多くの人はスーパーマーケットが最も買い物をする回数が多いのではないでしょうか。食料品から日用品、雑貨まで生活には欠かせないものを買うことができるスーパーマーケットですが、スーパーマーケットにはお得なクレジットカードがあることはあまり知られていません。特売の日に安く商品を購入することもできますが、クレジットカード払いならば、さらに安く購入できます。そこで、主なスーパーマーケットの発行しているクレジットカードを調べてみました。 一つ目はイオンです。イオンにはイオンカードがあります。これはマックスバリュー、ジャスコといった系列店を含めると全国で500店舗以上で利用可能です。イオングループならば買い物代金が5%オフです。 二つ目はセブン&アイグループのセブンカードです。イトーヨーカドー、そごう、西武などで使え、イトーヨーカドーハッピーデーでは買い物代金が5%オフになります。 最後は西友のウォルマートカードです。毎日、買い物代金3%オフに加え、5%オフ開催日もあります。

ポイント付与サービスの利用にはまっています

自分がクレジットカードを作った主な目的はポイントを貯めることでお得な買い物ができることと、インターネットショッピングを行うことです。そのためポイントを貯めるために意識してクレジットカードを使用するようにしています。またアンケートや簡単なゲームに参加することでポイントが貯まるサービスがありますが、そのようなものも利用するようにしています。最近のポイント付与サービスには様々なものがあるために、楽しみながらポイントを獲得することができています。先にも触れたようにゲーム形式であったり、クイズやくじに参加してポイントが獲得できるものもあります。ゲームの得点やクイズの正解率によって付与されるポイントの数が変わってくるために、真剣になってポイント獲得に励んでいます。

クレジットカードの選び方

クレジットカードを新しく選ぶ場合、キャンペーンなどの特典などに惹かれて作成する方も多いです。しかし、クレジットカードを選ぶ場合、他のいくつかのポイントもチェックする必要があります。クレジットカードを新たに作る場合、年会費無料のものを作りたい…という方は多いです。年会費が無料の場合、とてもお得です。しかし、日常利用をする場合には、ポイントの還元率などもチェックしておく必要があります。ポイントの還元率は、クレジットカードによって異なります。これらの還元率が高ければ高いほど、ポイントを貯めることが出来ますので、クレジットカードで光熱費などの引き落としをする場合には、こちらの還元率の高さなどを重視すると良いでしょう。

エポスカードについて

私は、1年ほど前にエポスカードに加入しました。なぜ、エポスカードにしたかと言うと、即日でカード発行して欲しかったので、ネットなどを調べて、即日発行してくれる事がわかりましたので、加入しました。そんな気持ちで加入したので、特に特典などに期待はしていなかったのですが、いざ加入してみるといろんな割引券をくれたり、 最初から5000ポイントが付与されていたりなどしましたので、得をした気持ちになれました。また、請求書等も自宅に届かず、ネットで確認できますので、使い勝手も良く、満足して使用することができています。一点、不満を言うならば、自宅に、興味がないようなカードローンなどの広告物が届いたりするのが、あまり好ましくありません。

クレジットカードでポイント

最近のクレジットカードは様々な点がアピールされていますが、中でもインターネットとの融合で進化したのがお得なポイントです。最近ではインターネットでの買い物でクレジットカードを使う機会も多いですが、消耗品など一度限りの買い物だけでなく、ビデオオンデマンドサービスなど毎月の支払いにクレジットカードを利用する方も多いので、定期的にクレジットカードを利用されています。こうした毎月クレジットカードを利用する方は、カードの選び方によってポイントの貯まり方もかなり違ってくるので、お得にポイントを貯めて、お得に様々な用途で使いたい方はぜひクレジットカード会社毎のポイント制度をじっくり比較してみることをおすすめします。

クレジットカードの使い方を気を付けようと感じたことについて

私は元々クレジットカードは使い過ぎたら心配という理由から持たないようにしていました。しかし家族に勧められたことで一応緊急時用ということで1枚だけ所持するようになりました。そんなクレジットカードについて使い方を気を付けようと思った時のことについて書きたいと思います。最初はクレジットカードにややネガティブなイメージを持っていたものの実際に持つようになるとある種吹っ切れたのかあまり気にしなくなりました。むしろ使うとポイントが付くので現金を使うよりもお得で便利だという認識になりました。そのため日常の買い物でもクレジットカードを使うようになりました。それだけなら特に問題は無いのですが現金と比べて使ってる感が薄くてついつい使い過ぎてしまいました。そういった事もあって使い方には気を付けないといけないなと思いました。現在では気を付けながら使っているので特に使いすぎることも無くなりました。

イオンカードセレクトはイオン銀行とWAONの利用者に大変便利なカードです

イオンカードセレクトはクレジットカードとしての機能とキャッシュカードとしての機能と電子マネーとしての機能が一枚になったカードになります。しかも、イオン銀行の口座を所有していない人は、イオンカードセレクトを作る事でイオン銀行の口座を開設する事が出来ます。イオンカードセレクトを作成すると、イオン銀行の金利が通常の6倍にあたる0.12%になるので、イオン銀行を利用する人には大変に便利なカードになりますし、通常のイオンカードではポイントが付かないWAONチャージでも、イオンカードセレクトではポイントを貯める事が出来るカードになっています。特にWAONのオートチャージ機能を使えば、WAONで支払えば200円に1ポイントの割合でポイントが貯まっていきますし、WAONのオートチャージによってこちらも200円に1WAONポイントの割合でポイント貯まっていくので、WAONを頻繁に活用する人は、支払いとオートチャージでポイントを溜めていける大変便利なカードになります。