クレジットカードでポイント

最近のクレジットカードは様々な点がアピールされていますが、中でもインターネットとの融合で進化したのがお得なポイントです。最近ではインターネットでの買い物でクレジットカードを使う機会も多いですが、消耗品など一度限りの買い物だけでなく、ビデオオンデマンドサービスなど毎月の支払いにクレジットカードを利用する方も多いので、定期的にクレジットカードを利用されています。こうした毎月クレジットカードを利用する方は、カードの選び方によってポイントの貯まり方もかなり違ってくるので、お得にポイントを貯めて、お得に様々な用途で使いたい方はぜひクレジットカード会社毎のポイント制度をじっくり比較してみることをおすすめします。

クレジットカードの使い方を気を付けようと感じたことについて

私は元々クレジットカードは使い過ぎたら心配という理由から持たないようにしていました。しかし家族に勧められたことで一応緊急時用ということで1枚だけ所持するようになりました。そんなクレジットカードについて使い方を気を付けようと思った時のことについて書きたいと思います。最初はクレジットカードにややネガティブなイメージを持っていたものの実際に持つようになるとある種吹っ切れたのかあまり気にしなくなりました。むしろ使うとポイントが付くので現金を使うよりもお得で便利だという認識になりました。そのため日常の買い物でもクレジットカードを使うようになりました。それだけなら特に問題は無いのですが現金と比べて使ってる感が薄くてついつい使い過ぎてしまいました。そういった事もあって使い方には気を付けないといけないなと思いました。現在では気を付けながら使っているので特に使いすぎることも無くなりました。

イオンカードセレクトはイオン銀行とWAONの利用者に大変便利なカードです

イオンカードセレクトはクレジットカードとしての機能とキャッシュカードとしての機能と電子マネーとしての機能が一枚になったカードになります。しかも、イオン銀行の口座を所有していない人は、イオンカードセレクトを作る事でイオン銀行の口座を開設する事が出来ます。イオンカードセレクトを作成すると、イオン銀行の金利が通常の6倍にあたる0.12%になるので、イオン銀行を利用する人には大変に便利なカードになりますし、通常のイオンカードではポイントが付かないWAONチャージでも、イオンカードセレクトではポイントを貯める事が出来るカードになっています。特にWAONのオートチャージ機能を使えば、WAONで支払えば200円に1ポイントの割合でポイントが貯まっていきますし、WAONのオートチャージによってこちらも200円に1WAONポイントの割合でポイント貯まっていくので、WAONを頻繁に活用する人は、支払いとオートチャージでポイントを溜めていける大変便利なカードになります。

何かととくとくクレジットカード

クレジットカードを持つのがお嫌な方がいらしゃっしゃるでしょう。私などもそうでした。しかし利用額をちゃんと月にいくらまでと決め、それを超えないようにすればこんなお得なものはありません。イオンカードはその代表でしょう。毎月20日・30日の『お客様感謝デー』はイオンなどでのお買物が5%割引となり、年に何回かイオンカード会員だけの衣料品、バッグ、文房具、食器、お鍋などの日用品が10%~20%割引になったり、自分の誕生月も同様のサービスがあります。WAONポイントもたまります。また55歳以上の方は毎月15日に『G.G感謝デー』があり、イオンカードの支払いで請求時に5%引きになります。仕事でお忙しい方や重い物を持ち帰る方は、ネットスーパーを利用するときにイオンカードで支払えば支払い手数料108円が無料になります。イオン株主の方は株主優待をイオンクレジットカード(他社のクレカではダメらしいです。)と併用できるのでお得なのです。

クレジットカードの支払いについて

クレジットカードの支払い方法についてですが、ほとんどのクレジットカードは締め日、引き落とし日が決まっています。カードの締め日はだいたい月末と決まっていて、その月の使った金額が決まります。私が今使っているクレジットカードは締め日が30日、31日で、支払日は翌月の27日です。支払いについてですが、クレジットカードの場合は使った月には請求が来ないので、来月までに使った分の金額を自分の口座に入れておけば問題ありません。また、今月ちょっと使いすぎたなという方にはリボ払いがおすすめです。リボ払いの特徴としては、何回かに分けて使った金額を支払えるというシステムで、私はよく使いすぎたなと思った時に利用しています。リボ払いの仕方はクレジットカード会社に直接連絡してやってもらうか、自分のスマホで簡単に設定を変えれます。また、ボーナス払いについてですが、ボーナス月に一括して払うものですが、リボ払いと違って手数料が無かったり、普通の一括払いよりクレジットカードのポイントが多く付くこともあるというメリットがありますので、ボーナス払いもしてみると良いでしょう。クレジットカードの支払い方法は至って簡単で、自分で振り込みにするか引き落としにするか決めるだけです。

クレジットカードのポイントについて

クレジットカードは、普通に買い物やレストランなどで使用するだけでポイントが付きます。ポイントの付与率はクレジットカード会社によって違いますが、カードを使うだけでポイントが付くというのはとてもお得です。普通に現金で買い物をした場合では、ポイントカードがある場合しかお店側から還元してもらえるものはありません。しかし、クレジットカードで支払えば、ポイントカードがないお店ではクレジットカードのポイントが貯まり、ポイントカードがあるお店でも通常のポイントとクレジットカードのポイントが貯まるので、すごい節約になるのです。ポイントの貯まり方は、自分が支払った額によって違うので一概には言えないのですが、私は一か月で1000ポイントほど貯まります。一か月クレジットカードで買い物をしただけで毎月自動的に1000円分のポイントが付くのです。現金で払うよりも断然お得だと思います。

私のクレジットカードの利用方法。

私は日常生活でよくクレジットカードを利用しています。理由は日常生活でも利用しているとポイントがたくさん貯まるからです。スーパーでの買い物、ネットショッピング、スマホの利用料金などをクレジットカード払いにするだけでも意外とポイントが貯まるものです。特にネットショッピングでは加盟店で買い物した場合、最大で10倍くらいポイントが付くのでよく利用します。貯まったポイントはよくある話ですが、1ポイント1円として利用できます。利用するお店によっては低金利の分割払いが利用できるので急に家電製品が壊れて買い替える必要がでたときなど便利でした。最近ではアップルペイが始まりクレジットカードを登録しておけばすぐ利用できるのでますます便利になりました。

乗車カードPiTaPaを付帯したペルソナSTACIAカード

関西私鉄系の乗車カードのPiTaPaが付いたJCBのクレジットカードを利用しています。日常生活での買い物や移動の支払い場面でこれ一枚で済むので常に携帯しています。私の場合、大きな買い物やネットショッピングの支払いにはJCBカードとして、食品や日常品などの低額の買い物やコンビニではPiTaPaの買い物ICカードとして使い分けて利用しています。PiTaPaはSuicaやPASMOなど、主要な交通系ICカードが採用しているプリペイド方式と違ってポストペイド(後払い)方式なのでお金を忘れたときやチャージし忘れたときにこまることはありません。もちろん、関西の私鉄だけじゃなくJRやPASMOが利用できる交通にも利用できます。ただ、ショッピング利用については、SuicaやPASMO、ICOCA系とはシステムが異なるので注意が必要です。

女子会でクレジットカード話が盛り上がりました

先日4人の友人達と女子会を開きましたが、思わぬ話題からクレジットカードの話になり軽く盛り上がってしまいました。ひと昔前は、クレジットカードというとちょっと怖いイメージがあったものですが、今の時代は色々なお買い物をする時にクレジットカードを使った方がポイントがたまりお得なのです。手元の現金での買い物ではなくなる分使い過ぎには注意が必要ですが、それさえしっかり抑えればとても大事なカードです。お店での支払いだけでなく現代はネットショッピングも多く、女子会でもファッションやコスメを購入する時にはインターネット通販サイトを利用する機会が多いという話もしました。そういった場面でも大活躍のクレジットカードです。今後も使い過ぎには十分注意しつつお世話になっていきたいです。

現地通貨を引き出せる海外キャッシング

海外滞在中は、どのようにして現地通貨を手に入れたら良いでしょうか。日本円を持って行って現地で両替する方法は、ほんの短期の旅行にしか通用しません。またクレジットカードを頼りにして、毎回カード払いで支払いを済ませるという方法もありますが、それができるのはホテルや大きなショッピングモール、少し豪華目のレストランでしょう。安宿や個人商店、地元の人がよく行くような名もない定食屋さんでは、カードは使えず、旅の楽しさが軽減してしまいます。そんな時、クレジットカードを使った「海外キャッシング」は役に立ちます。少なくともVISAが付いているカードでは、海外キャッシングによってお金を引き出すことが可能です。是非試してみましょう。