私のクレジットカードの利用方法。

私は日常生活でよくクレジットカードを利用しています。理由は日常生活でも利用しているとポイントがたくさん貯まるからです。スーパーでの買い物、ネットショッピング、スマホの利用料金などをクレジットカード払いにするだけでも意外とポイントが貯まるものです。特にネットショッピングでは加盟店で買い物した場合、最大で10倍くらいポイントが付くのでよく利用します。貯まったポイントはよくある話ですが、1ポイント1円として利用できます。利用するお店によっては低金利の分割払いが利用できるので急に家電製品が壊れて買い替える必要がでたときなど便利でした。最近ではアップルペイが始まりクレジットカードを登録しておけばすぐ利用できるのでますます便利になりました。

乗車カードPiTaPaを付帯したペルソナSTACIAカード

関西私鉄系の乗車カードのPiTaPaが付いたJCBのクレジットカードを利用しています。日常生活での買い物や移動の支払い場面でこれ一枚で済むので常に携帯しています。私の場合、大きな買い物やネットショッピングの支払いにはJCBカードとして、食品や日常品などの低額の買い物やコンビニではPiTaPaの買い物ICカードとして使い分けて利用しています。PiTaPaはSuicaやPASMOなど、主要な交通系ICカードが採用しているプリペイド方式と違ってポストペイド(後払い)方式なのでお金を忘れたときやチャージし忘れたときにこまることはありません。もちろん、関西の私鉄だけじゃなくJRやPASMOが利用できる交通にも利用できます。ただ、ショッピング利用については、SuicaやPASMO、ICOCA系とはシステムが異なるので注意が必要です。

女子会でクレジットカード話が盛り上がりました

先日4人の友人達と女子会を開きましたが、思わぬ話題からクレジットカードの話になり軽く盛り上がってしまいました。ひと昔前は、クレジットカードというとちょっと怖いイメージがあったものですが、今の時代は色々なお買い物をする時にクレジットカードを使った方がポイントがたまりお得なのです。手元の現金での買い物ではなくなる分使い過ぎには注意が必要ですが、それさえしっかり抑えればとても大事なカードです。お店での支払いだけでなく現代はネットショッピングも多く、女子会でもファッションやコスメを購入する時にはインターネット通販サイトを利用する機会が多いという話もしました。そういった場面でも大活躍のクレジットカードです。今後も使い過ぎには十分注意しつつお世話になっていきたいです。

現地通貨を引き出せる海外キャッシング

海外滞在中は、どのようにして現地通貨を手に入れたら良いでしょうか。日本円を持って行って現地で両替する方法は、ほんの短期の旅行にしか通用しません。またクレジットカードを頼りにして、毎回カード払いで支払いを済ませるという方法もありますが、それができるのはホテルや大きなショッピングモール、少し豪華目のレストランでしょう。安宿や個人商店、地元の人がよく行くような名もない定食屋さんでは、カードは使えず、旅の楽しさが軽減してしまいます。そんな時、クレジットカードを使った「海外キャッシング」は役に立ちます。少なくともVISAが付いているカードでは、海外キャッシングによってお金を引き出すことが可能です。是非試してみましょう。

パソコン買い替えの支払いはなるべくクレジットカードが良い

 デスクトップパソコンやノートパソコンを買い替えるときは、クレジットカード決済で支払うのがポイント的にお得です。それらは新しい製品を買おうとすれば最低でも5万円以上は普通かかりますので、その支払いをクレジットカードにすればポイントはそれなりに貯まります。大きな額の支払いほどわかりやすく現金で支払いたくなるかもしれませんが、お得にポイントを貯めたいならクレジットカードが良いです。 また、クレジットカード決済なら実際の引き落とし日までに余裕がありますので、しっかりとお金の管理をしたうえで支払いを行うこともできます。デスクトップにしろノートにしろパソコンは定期的に買い替えなければなりませんので、そのときはクレジットカードを使ったほうが良いです。

クレジットヒストリーのためのカードについて

クレジットカードはとても便利なのですが、しかしさらにより良い使い方をするためにはクレジットヒストリーが必要だと聞きました。それはクレジットカードを良く使ってくれるお客さんに与えるようなものであり、毎月定期的に使っていることが条件であり、限度額の上限を上げることやゴールドカードへの審査にも影響するみたいです。これはまた入会しやすいクレジットカードを使っていると、他のブランドが良いクレジットカードの審査にも良い影響があるみたいであり、自分はまず最初に選んだのが楽天カードでしてこちらをよく使っています。これによってかもしれませんが、もう一つのサブのクレジットカードとしてブランドのものを入会できましたし、楽天カードの限度額を上げることができたので、やはりクレジットカードは計画的に使い続けるメリットがあると思います。

クレジットカードを使うとポイントが貯まったり、割引になったりします

クレジットカードを使ってお買い物をしますとポイントが貯まったり、ガソリン代引が割引になったりします。クレジットカードを使って貯まったポイントは商品が貰えたり、コンビニやスーパーで使えるポイントに移行できたりします。欲しいものを欲しいだけ買って計画性のない無駄遣いは絶対に駄目ですが、必要なものをかって更にポイントがついてくるのはお得です。現金での支払いですと通常通りのポイント付与ですが、クレジットカード払いだと3倍、5倍なんてキャンペーンの時もあります。手持ちのクレジットカードの機能や特典をしっかり勉強する必要がありますが、勉強した上での賢い利用は1年くらいたってみるととても大きな違いが出てきます。

明細確認

クレジットカード作成当初は明細書が毎月郵送で送られてきていました。そこで初めて今月はいくら使ったのか確認できていました。そのためこのころは結構な頻度で、家計簿にクレジットカード支払いの抜けがありました。それが今後は支払明細はネットでのお知らせとなりネット登録をしてくださいと知らされ、さっそく登録をしてページを見て確認。支払確定のものが一つずつ確認できるようになっており、過去の支払明細も見れるようになりかなり便利になりました。クレジットカードでの支払いが怖い所は、こういった使ったお金の減りが実感しにくいところなので、この変更はかなり嬉しかったです。前よりも支出の管理ができるようになり、節約ができるようになりました。

お金の持ち合わせが無いピンチでクレジットカードが活躍

現金が活躍する毎日の買い物では影が薄いと思われがちなクレジットカードですが、決してそんな事は無いという事を先日思い知らされました。その日は食料品に加え、切らしていた幾つかのサプリメントの購入も計画していたものの、財布に入れてゆく金額を間違えてしまい、スーパーを出た時に残っていた残金が僅か数十円という事態になってしまったのです。てっきり十分な額を入れてきたと思い込んでいた私はお金を下ろす為の通帳やキャッシュカードさえ持ち合わせておらず、一旦諦め日を改めて買いにこようと思い掛けたのですが、そこで財布の中のクレジットカードの存在に気付いたのです。とりあえず目標のドラッグストアに行ってみると、幸いな事にカード払いOKとの表記が。そこで改めて安心し、その日に購入予定だった全てのサプリメント、合計4,000円相当を手に入れる事が出来たのでした。急な出費やお金の持ち合わせ不足は普段の生活でも十分起こりうる事。そんな時でもクレジットカードは大きな味方となってくれるのです。

Orico Card THE POINTがお勧めの理由

年会費無料のクレジットカードでお勧めなのがOrico Card THE POINTです。このカードにはiDとQUICPayの両方が搭載されている上にサイン不要、チャージ不要だで後払いだからレジが非常にスムーズ。さらにどの店舗でも100円に付き1オリコポイントが貯まります。特に入会後半年間はポイント付与率が2倍と非常に換金率が高いのがお勧めの理由です。またオリコモールを経由すると0.5%から15%のポイント還元されますし、中でもAmazonに強いカードでオリコモールを経由するだけで0.5%還元に特別加算0.5%をプラスしてさらにカード利用1%で合計2%の還元率でこれは期間限定ではなくずっとお得なのでネットで買物をよくする人に最適のカードと言えます。