乗車カードPiTaPaを付帯したペルソナSTACIAカード

関西私鉄系の乗車カードのPiTaPaが付いたJCBのクレジットカードを利用しています。日常生活での買い物や移動の支払い場面でこれ一枚で済むので常に携帯しています。私の場合、大きな買い物やネットショッピングの支払いにはJCBカードとして、食品や日常品などの低額の買い物やコンビニではPiTaPaの買い物ICカードとして使い分けて利用しています。PiTaPaはSuicaやPASMOなど、主要な交通系ICカードが採用しているプリペイド方式と違ってポストペイド(後払い)方式なのでお金を忘れたときやチャージし忘れたときにこまることはありません。もちろん、関西の私鉄だけじゃなくJRやPASMOが利用できる交通にも利用できます。ただ、ショッピング利用については、SuicaやPASMO、ICOCA系とはシステムが異なるので注意が必要です。

女子会でクレジットカード話が盛り上がりました

先日4人の友人達と女子会を開きましたが、思わぬ話題からクレジットカードの話になり軽く盛り上がってしまいました。ひと昔前は、クレジットカードというとちょっと怖いイメージがあったものですが、今の時代は色々なお買い物をする時にクレジットカードを使った方がポイントがたまりお得なのです。手元の現金での買い物ではなくなる分使い過ぎには注意が必要ですが、それさえしっかり抑えればとても大事なカードです。お店での支払いだけでなく現代はネットショッピングも多く、女子会でもファッションやコスメを購入する時にはインターネット通販サイトを利用する機会が多いという話もしました。そういった場面でも大活躍のクレジットカードです。今後も使い過ぎには十分注意しつつお世話になっていきたいです。

現地通貨を引き出せる海外キャッシング

海外滞在中は、どのようにして現地通貨を手に入れたら良いでしょうか。日本円を持って行って現地で両替する方法は、ほんの短期の旅行にしか通用しません。またクレジットカードを頼りにして、毎回カード払いで支払いを済ませるという方法もありますが、それができるのはホテルや大きなショッピングモール、少し豪華目のレストランでしょう。安宿や個人商店、地元の人がよく行くような名もない定食屋さんでは、カードは使えず、旅の楽しさが軽減してしまいます。そんな時、クレジットカードを使った「海外キャッシング」は役に立ちます。少なくともVISAが付いているカードでは、海外キャッシングによってお金を引き出すことが可能です。是非試してみましょう。

パソコン買い替えの支払いはなるべくクレジットカードが良い

 デスクトップパソコンやノートパソコンを買い替えるときは、クレジットカード決済で支払うのがポイント的にお得です。それらは新しい製品を買おうとすれば最低でも5万円以上は普通かかりますので、その支払いをクレジットカードにすればポイントはそれなりに貯まります。大きな額の支払いほどわかりやすく現金で支払いたくなるかもしれませんが、お得にポイントを貯めたいならクレジットカードが良いです。 また、クレジットカード決済なら実際の引き落とし日までに余裕がありますので、しっかりとお金の管理をしたうえで支払いを行うこともできます。デスクトップにしろノートにしろパソコンは定期的に買い替えなければなりませんので、そのときはクレジットカードを使ったほうが良いです。