お金の持ち合わせが無いピンチでクレジットカードが活躍

現金が活躍する毎日の買い物では影が薄いと思われがちなクレジットカードですが、決してそんな事は無いという事を先日思い知らされました。その日は食料品に加え、切らしていた幾つかのサプリメントの購入も計画していたものの、財布に入れてゆく金額を間違えてしまい、スーパーを出た時に残っていた残金が僅か数十円という事態になってしまったのです。てっきり十分な額を入れてきたと思い込んでいた私はお金を下ろす為の通帳やキャッシュカードさえ持ち合わせておらず、一旦諦め日を改めて買いにこようと思い掛けたのですが、そこで財布の中のクレジットカードの存在に気付いたのです。とりあえず目標のドラッグストアに行ってみると、幸いな事にカード払いOKとの表記が。そこで改めて安心し、その日に購入予定だった全てのサプリメント、合計4,000円相当を手に入れる事が出来たのでした。急な出費やお金の持ち合わせ不足は普段の生活でも十分起こりうる事。そんな時でもクレジットカードは大きな味方となってくれるのです。