乗車カードPiTaPaを付帯したペルソナSTACIAカード

関西私鉄系の乗車カードのPiTaPaが付いたJCBのクレジットカードを利用しています。日常生活での買い物や移動の支払い場面でこれ一枚で済むので常に携帯しています。私の場合、大きな買い物やネットショッピングの支払いにはJCBカードとして、食品や日常品などの低額の買い物やコンビニではPiTaPaの買い物ICカードとして使い分けて利用しています。PiTaPaはSuicaやPASMOなど、主要な交通系ICカードが採用しているプリペイド方式と違ってポストペイド(後払い)方式なのでお金を忘れたときやチャージし忘れたときにこまることはありません。もちろん、関西の私鉄だけじゃなくJRやPASMOが利用できる交通にも利用できます。ただ、ショッピング利用については、SuicaやPASMO、ICOCA系とはシステムが異なるので注意が必要です。