パソコン買い替えの支払いはなるべくクレジットカードが良い

 デスクトップパソコンやノートパソコンを買い替えるときは、クレジットカード決済で支払うのがポイント的にお得です。それらは新しい製品を買おうとすれば最低でも5万円以上は普通かかりますので、その支払いをクレジットカードにすればポイントはそれなりに貯まります。大きな額の支払いほどわかりやすく現金で支払いたくなるかもしれませんが、お得にポイントを貯めたいならクレジットカードが良いです。 また、クレジットカード決済なら実際の引き落とし日までに余裕がありますので、しっかりとお金の管理をしたうえで支払いを行うこともできます。デスクトップにしろノートにしろパソコンは定期的に買い替えなければなりませんので、そのときはクレジットカードを使ったほうが良いです。

クレジットヒストリーのためのカードについて

クレジットカードはとても便利なのですが、しかしさらにより良い使い方をするためにはクレジットヒストリーが必要だと聞きました。それはクレジットカードを良く使ってくれるお客さんに与えるようなものであり、毎月定期的に使っていることが条件であり、限度額の上限を上げることやゴールドカードへの審査にも影響するみたいです。これはまた入会しやすいクレジットカードを使っていると、他のブランドが良いクレジットカードの審査にも良い影響があるみたいであり、自分はまず最初に選んだのが楽天カードでしてこちらをよく使っています。これによってかもしれませんが、もう一つのサブのクレジットカードとしてブランドのものを入会できましたし、楽天カードの限度額を上げることができたので、やはりクレジットカードは計画的に使い続けるメリットがあると思います。

クレジットカードを使うとポイントが貯まったり、割引になったりします

クレジットカードを使ってお買い物をしますとポイントが貯まったり、ガソリン代引が割引になったりします。クレジットカードを使って貯まったポイントは商品が貰えたり、コンビニやスーパーで使えるポイントに移行できたりします。欲しいものを欲しいだけ買って計画性のない無駄遣いは絶対に駄目ですが、必要なものをかって更にポイントがついてくるのはお得です。現金での支払いですと通常通りのポイント付与ですが、クレジットカード払いだと3倍、5倍なんてキャンペーンの時もあります。手持ちのクレジットカードの機能や特典をしっかり勉強する必要がありますが、勉強した上での賢い利用は1年くらいたってみるととても大きな違いが出てきます。

明細確認

クレジットカード作成当初は明細書が毎月郵送で送られてきていました。そこで初めて今月はいくら使ったのか確認できていました。そのためこのころは結構な頻度で、家計簿にクレジットカード支払いの抜けがありました。それが今後は支払明細はネットでのお知らせとなりネット登録をしてくださいと知らされ、さっそく登録をしてページを見て確認。支払確定のものが一つずつ確認できるようになっており、過去の支払明細も見れるようになりかなり便利になりました。クレジットカードでの支払いが怖い所は、こういった使ったお金の減りが実感しにくいところなので、この変更はかなり嬉しかったです。前よりも支出の管理ができるようになり、節約ができるようになりました。

お金の持ち合わせが無いピンチでクレジットカードが活躍

現金が活躍する毎日の買い物では影が薄いと思われがちなクレジットカードですが、決してそんな事は無いという事を先日思い知らされました。その日は食料品に加え、切らしていた幾つかのサプリメントの購入も計画していたものの、財布に入れてゆく金額を間違えてしまい、スーパーを出た時に残っていた残金が僅か数十円という事態になってしまったのです。てっきり十分な額を入れてきたと思い込んでいた私はお金を下ろす為の通帳やキャッシュカードさえ持ち合わせておらず、一旦諦め日を改めて買いにこようと思い掛けたのですが、そこで財布の中のクレジットカードの存在に気付いたのです。とりあえず目標のドラッグストアに行ってみると、幸いな事にカード払いOKとの表記が。そこで改めて安心し、その日に購入予定だった全てのサプリメント、合計4,000円相当を手に入れる事が出来たのでした。急な出費やお金の持ち合わせ不足は普段の生活でも十分起こりうる事。そんな時でもクレジットカードは大きな味方となってくれるのです。

Orico Card THE POINTがお勧めの理由

年会費無料のクレジットカードでお勧めなのがOrico Card THE POINTです。このカードにはiDとQUICPayの両方が搭載されている上にサイン不要、チャージ不要だで後払いだからレジが非常にスムーズ。さらにどの店舗でも100円に付き1オリコポイントが貯まります。特に入会後半年間はポイント付与率が2倍と非常に換金率が高いのがお勧めの理由です。またオリコモールを経由すると0.5%から15%のポイント還元されますし、中でもAmazonに強いカードでオリコモールを経由するだけで0.5%還元に特別加算0.5%をプラスしてさらにカード利用1%で合計2%の還元率でこれは期間限定ではなくずっとお得なのでネットで買物をよくする人に最適のカードと言えます。

ガソリンの支払いはクレジットカードがお得なのです

私は職業柄、車に乗る機会が多いです。そのためガソリンも頻繁に給油することになるわけなのですが、実はこの給油時の支払い方法によって金額が変わってきてしまうんですよね。その支払い方法とは、現金なのかクレジットカードなのかと言う点です。一般的に現金の方が安く済ませられるようなイメージがあると思いますが、そのガソリンスタンドの提携しているクレジットカードでの支払いならば、およそ1リッター当たりで2円ほど安くなるのですよ。そしてたかが2円と侮るなかれ。30リッターも入れれば60円の差になってきますし、それが年間で50回ほど積み重なっていけば3千円もの差になって現れてきてしまうのです。これならば、もう一回余分に入れられますよね。なので、ガソリンはクレジットカードで支払うようにしていますよ。

クレジットカード審査について

先日、歌ネタ王決定戦2016を見ていて、優勝したコンビかまいたちのコメントで気になる事がありました。「相方が楽天クレジットカードの審査に落ちたんで、これから頑張ります」みたいな事を言っていました。たしか大阪の番組ですが、一応レギュラーも持っているのに、ゆるゆるで有名な楽天のクレジットカード審査にも通らないものなのですね。楽天カードが厳しくなってきたのか、それとも芸人さんというのはそれほどまでに信用のない仕事なのか…。そうゆう私も会社員時代にヤフーカードの審査が通らなかった事があります。すでにクレジットカードを2枚持っていたのがいけなかったのか、理由はいまだにわかっていません。けっこうカードを持つのも難しい時代になってきたのかな。

クレジットカード支払いに不安がある人へ

スーパーやコンビニや食事処など、日常生活でクレジットカードを利用できます。初めてクレジットカードを利用する人にとって、多少の不安はあると思います。でも簡単にできます。買いたいもの、または店内で食事を終えると、支払いするためにレジへ向かいますよね。そのレジで、金額を提示されたとき現金の支払いする流れです。その時に、「クレジットカードで支払います」、このように店員に伝えます。そうすると、「どのような支払い方法にしますか」、と聞かれます。そこで「一括で支払います」、もし一括で支払いしたくはないときは、「分割払いにします」。その後レシートにサインを求められるので、自分の氏名を書く、これだけです。クレジットカード支払いに慣れていないときは、戸惑いはありました。しかし今では、現金払いと同じような感覚で支払いしています。

クレジットカードの作り方で欠かせない必要なものとは?

クレジットカードを作るときには必要なモノがいくつかありますけど、その中でも特に欠かせないものがあります。それは本人確認書類です。これは運転免許証、パスポート、健康保険証などが有効です。書類というカテゴリーで言えば、必要なモノはこれくらいになると思いますが、あとはクレジットカードを作るのに欠かせないものといえば、住所です。これはクレジットカードを実際に送付する場合には当然住所が必要になります。そして、引き落としをする銀行口座の番号と銀行届印も必要になります。クレジットカードを利用するのであれば、当然銀行口座が必要になるので、その口座の番号と銀行届印も忘れないでおきましょう。主にこういったものが必要になりますが、20歳を超えていない人の場合には、必要なモノを全て揃えて申し込みをしても、親などの同意がないとクレジットカードを作ることができません。ここを意外と見落としている人もいるので、19歳以下の人でもしクレジットカードを作りたいというのであれば、親にきちんと話して、許可を得ておく必要があるのです。こういった部分がクレジットカードの作り方に必要なものとして代表的になると思うので、覚えておくと良いでしょう。