買い物のお供のフィールタウンカード

家のすぐ近くにあるスーパー、フィールでカードの入会キャンペーンをやっていて、入会特典の商品券にひかれてその場で入会しました。年会費は無料ではなく、1000円ほどかかるのは気になりましたが、入会初年度は無料で翌年からも前の年に1回でも利用があれば無料となるため、買い物で確実に利用しているので安心です。ただ、規約変更で年会費について変更されると困るので、その点は毎月の明細書と同封されるチラシなどをチェックして注意しています。ポイントに関しては200円で1ポイントと還元率は決して高くはありませんが、毎日の買い物で使うので結構たまります。ポイントはネットで気軽に商品券に交換でき、到着まで毎回楽しみにしています。ポイントで交換した商品券で、普段あまり買わないお菓子やアイスクリームなどを購入するのがささやかな楽しみですね。他にもポイントで色々な商品に交換はできますが、やはり商品券に交換するのがお得なのではないでしょうか。また、フィールタウンカードは毎月第3金曜日と翌日の土曜日は5%割引になるのが嬉しいポイント。5%の日に合わせてお米や調味料などの常備品を買うようにしています。5%割引は月2回だけではなく、カードを利用すると明細書に不定期に5%割引が利用できる割引券が入ってくるので、そちらも利用しています。毎日の買い物にこれからもフィールタウンカードを利用していきたいですね。

日常的にクレジットカードで支払いをすることでキャッシュレスに。

アメリカに住んでいた時に、とても便利だなと感じたのがキャッシュレス社会でした。たった100円程度のガムを買うのに1ドル札を出すためにお財布をごそごそ探すということをしない人がほとんどなのがアメリカ社会です。それを最初に見た時にはかなり驚きました。ですがアメリカ社会こそキャッシュレスの社会なので、クレジットカードが大きな威力を持っているのです。日本に帰国してから、私もクレジットカードで全ての支払いをして生活していきたい、キャッシュレスの便利さを知ってしまったことで現金使用から卒業したいという思いが募るようになりました。そして、昨年あたりからようやく、公共料金、家賃支払い、日用品買い物、食品、洋服などに関してはほぼ100パーセントをキャッシュレスで、クレジットカードを使用しています。八百屋など小さな小売店は、さすがにクレジットカードでの支払いは難しいですが、大手のスーパーではクレジットカード支払いが問題なくできるので、最近はクレジットカードを受け付けている店舗を選んで使用するようになっています。クレジットカードで生活費を賄うことによって、明細書が私の家計簿がわりになり、とても便利になりました。どんなものにどれだけ使ってきたかが一目でわかるので、クレジットカード支払いは現金支払いよりもはるかに家計管理には向いていることを実感中です。

海外旅行に行くために作ったカードでした。

私がクレジットカードを作ったのは、海外旅行へ行く時のフライト代を払うためでした。ですが今は光熱費、携帯代、保険、日用品の買い物全てをクレジットカードで支払いしています。なので、使用金額に応じて付くポイントが200パーセントです。さらに、クレジットカードで1円でも1年に一度支払っていれば、年会費はかからないのでとても便利です。ポイントの交換先もAmazonのギフト券やiTunesカードなど、たくさんの選択肢があるのも魅力的です。毎月色んなキャンペーンも開催されるので、エントリーしていればプレゼントが当たったりポイントが貰えたりするかも知れないお楽しみもあります!大きな買い物をして、店頭で一括払いを選択していても、後からインターネットでリボ払いに変更することも可能なので、お買い物の楽しみや安心感が増えてお得なことばかりです!

クレジットカードの、リボ払いについて

クレジットカードは、現金を持つ必要がなく、便利なので、日常的に利用しています。普段は、一括払いしか利用していないのですが、以前、一時仕事がないときは、リボ払いを利用したこともあります。リボ払いは、月に払う金額が決まっているので、とても重宝しました。一見、とても便利なしくみですが、リボ払いは、気を付けないとならない点もあります。月に払う量が一定ということは、計画的に使わないと、ずっと借金を払い続けなければならないということです。しかも、金利が少し高いので、わたしは、どうしても必要なとき以外は、使わないようにしています。しかしながら、便利な機能には違いないので、出費が多いときには、利用しています。

自動車所有者はお得!シェルPontaクレジットカード

シェルPontaクレジットカードはその名の通り昭和シェルで発行しているクレジットカード。給油1Lにつき2ポイントという高還元でなおかつ1Lあたりの割引が3円~6円ほど変わるのでガソリン高騰中の今は特にお得。街での買い物でも100円につき1ポイント溜まっていくポイント還元の高いクレジットカードだと思います。さらにEasy PayというICキーホルダーにサービスステーションで紐づけしてもらうとさらにガソリンの単価が安くなり、財布を出す必要もなくなります。クレジットカードとPontaの一体型なのでローソンでのポイント利用ができる一般的な使い方はもちろん、Apple Payで利用できるのでiPhoneユーザーにはさらに便利なカードとなりました。年1回利用するだけで年会費は無料になりますし、メインカードとして利用できるカードなかなか良いカードではないでしょうか。

私がお勧めするクレジットカード

クレジットを作りたいけど、いろいろありすぎて、どこのクレジットカードを作ればいいのか悩む方は多いと思います。もし、イオングループでよく買い物をする場合はイオンカードを作ることをお勧めします。ほとんどのイオンカードは年会費無料なので、使わない場合も損をすることはありません。毎月20日・30日はお客様感謝デーとなっており、イオン内などで買い物をして会計時にイオンカードを提示するだけで5%offになります。ポイントは200円で1ポイント付き、毎月10日はポイント5倍になり、お得感があります。貯めたポイントは商品や商品券に交換することが可能です。商品はキッチン用品や食べ物、日用雑貨など種類が豊富です。イオンカードは専業主婦でも作りやすいカードと言われているので、作ろうか悩んでいるのであれば、とりあえず申請することをお勧めいたします。

日本はまだまだクレジットカード途上国

私が持っているのは年会費無料のクレジットカードです。ポイントや付帯サービスなどはなんかあったような気がしますが、そこまで気にしていないし、確認してみて「あ、こんなに貯まってる。なにかに使おう」って程度の感覚です。クレジットカードは便利です。それは確かに認めるところですが、やはりまだまだ使える場所が限られていていまいちな部分が多いです。大きなチェーン店や百貨店などでは当たり前に使えます。ですが、近所の定食屋やラーメン屋で使えるか?商店街の八百屋や精肉店や鮮魚店で使えるか?使えるところは増えてきてるようですがやはりまだまだです。使えるところへ行けばいい。なんて暴論は問題外。観光立国を目指すなら早急に手を付けて欲しいところです。それと、いつも思うことなのですが、大規模停電なんかに見舞われたらどうなるんだろう?

楽天カードでポイントためてお得なお楽しみ生活

 私が日々の買い物や公共料金の支払いなどで最も利用しているカードは楽天カードです。年会費は無理ですし、100円に付き1ポイント付くのも、分かりやすいことも気に入っています。しかし、ただカードを何も考えずに使うのではなく、ポイントが倍増する時期や、キャンペーンをしっかりと把握してカードを利用すると、そのポイントのたまり方も大きく変わってくるのです。私は、楽天市場で買い物するときには、必ずお買い物マラソンの時に合わせて数店舗で買い回りをすることで、ポイントを大きく増やせるように心掛けて、計画的に利用しています。それで貯まったポイントは、身近にある店舗でも利用することが出来るので、私はマクドナルドやミスタードーナツなどでポイントを利用して0円でお得に美味しくちょっぴり贅沢を楽しむ生活をしています。

スーパーマーケットのカードでさらにお得にお買い物

 日常生活で最も買い物をするのはどこでしょうか。多くの人はスーパーマーケットが最も買い物をする回数が多いのではないでしょうか。食料品から日用品、雑貨まで生活には欠かせないものを買うことができるスーパーマーケットですが、スーパーマーケットにはお得なクレジットカードがあることはあまり知られていません。特売の日に安く商品を購入することもできますが、クレジットカード払いならば、さらに安く購入できます。そこで、主なスーパーマーケットの発行しているクレジットカードを調べてみました。 一つ目はイオンです。イオンにはイオンカードがあります。これはマックスバリュー、ジャスコといった系列店を含めると全国で500店舗以上で利用可能です。イオングループならば買い物代金が5%オフです。 二つ目はセブン&アイグループのセブンカードです。イトーヨーカドー、そごう、西武などで使え、イトーヨーカドーハッピーデーでは買い物代金が5%オフになります。 最後は西友のウォルマートカードです。毎日、買い物代金3%オフに加え、5%オフ開催日もあります。

ポイント付与サービスの利用にはまっています

自分がクレジットカードを作った主な目的はポイントを貯めることでお得な買い物ができることと、インターネットショッピングを行うことです。そのためポイントを貯めるために意識してクレジットカードを使用するようにしています。またアンケートや簡単なゲームに参加することでポイントが貯まるサービスがありますが、そのようなものも利用するようにしています。最近のポイント付与サービスには様々なものがあるために、楽しみながらポイントを獲得することができています。先にも触れたようにゲーム形式であったり、クイズやくじに参加してポイントが獲得できるものもあります。ゲームの得点やクイズの正解率によって付与されるポイントの数が変わってくるために、真剣になってポイント獲得に励んでいます。